「2017年2月」の記事一覧

匿名性・覆面性が女性の理性をすり抜ける鍵

性欲トラップの内容

女性の理性をすり抜け、「この人とセックスしたい・しても良い」と思わせるためのテクニックが性欲トラップ。

>>女性の理性をすり抜けるテクニックを見る

 

女性の理性をすり抜けるための鍵が「匿名性・覆面性」です。

実は、出会い系サイトで出会ってすぐセックスに至る男女は多い


世にはいわゆる「出会い系」サイトというものが存在します。

ここに集まってくる男というのは、まあ間違いなくセックスをしたいがためでしょう。男というのはとにかくイイ女とセックスがしたい生き物。初対面の女性だろうが、ヤレるものならヤリたい。そういう生き物ですよね。

では、対して女性はどうでしょう?

男は自分の遺伝子をとにかく数多くのメスにばら撒きたいが、女はより良いオスの遺伝子を選びたい、こんな風に言いますよね。

すぐにでもセックスしたい男と、そうでない女性。これらが出会いを求めて集まったとしても、すぐにセックスは出来ないように思えますよね。ところがいわゆる出会い系でマッチングした男女は、かなりの確率ですぐにセックスに至ることが多いのです。

こう書くと、「そりゃ出会い系なんていかがわしいものだと誰でも分かっているのだから、出会い系を使う女の方だって男とセックスしたくてやっているような女ばかりなんだろうよ」と言う人もいるでしょう。

確かにその通りです。問題はそこなんです。

ではその出会い系を使う女性は、リアルでの生活でもそうやってセックスの相手を求めて行動しているのか、という事です。「出会い系なんて使うヤリマンなんだからそうだろう」と思うかもしれませんが、冷静に考えてみてください。リアルで色々な男に言い寄ってセックスしまくっているなら、出会い系サイトなんてまどろっこしい事しますかね?

リアルでは出来ないから出会い系を使うのです。

 

人にバレるのが怖いから、女性は簡単にはセックスしない


出会い系を使う理由はなんでしょう?

一つは目的が同じもの同士だという事。

相手の男性もセックスを求めているのですから話が早いというわけです。

 

もう一つ、ここが女性の理性をすり抜けるポイント

それが匿名性・覆面性です。互いに誰か知った者同士では「彼氏彼女でもないのに関係を持った事が他の知り合いにバレるとマズい」という理性が働きますが、出会い系サイトならその心配が無いのです。

言い換えれば、友達同士の間柄であっても、「関係を持った事が他の誰かにバレたらマズい」という気持ちを崩すことが出来れば、あなたとセックスしても良いと思うという事なんです。

>>互いを知っているのに匿名性・覆面性を持たせる方法

セフレを作るためだけではなく、本当の恋人になるためにも性欲トラップは使える

性欲トラップの内容

相沢蓮也の性欲トラップはセックスをする間柄の女性の友達、いわゆるセックスフレンドを作るための方法です。
>>セフレを作るのは難しい事ではないのです(PDFファイル)

 

セフレを作る事が主眼となっていますが、彼女を作るためのアプローチとしても使えます。
こう聞くと「そんなバカな」と思う人もいるでしょう。そう思ったあなたは多分女性とあまり付き合った経験が無い人でしょ?つまり前回の記事で書いた「いい人」止まりの人です。

女性との経験が少ない(あるいは全然無い)男性は往々にして「告白⇒付き合う⇒セックス」だと考えています。
でも実は「セックス⇒告白⇒付き合う」の方が告白を受け入れてもらえる確率が高いのです。
確かに女性は一般的に言って、男性と違って誰とでもセックスしたいとは思っていません。
でも逆に言えば、セックスを拒絶されなかったという事はあなたに気持ちが向いているという事。心を既に掴んだという事です。

彼女でもなく、告白したわけでもない女性に「あなたとセックスしても良い」と思わせるという事は、あなたを好きになってもらうという事。そして肉体関係を持つ事でよりあなたへの思いが深まるのです。
セックスはよく「愛の行為」というような表現をしますよね。それは既に恋人や夫婦になっている男女だけの話ではないのです。

http://eviubirf87.ldblog.jp/

「いい人」で終わらせないためのアプローチ(相沢蓮也の手法)

性欲トラップの内容

彼女が出来ない人、女性を口説けないで「いい人」で終わってしまう人は、ぜひ性欲トラップで女性をものにするアプローチを学んで欲しいです。
>>女性をものにするアプローチのやり方(PDFファイル)

「いい人」で終わってしまう人にありがちなのは、踏み込んだアプローチが出来ないというところ。
「こんな事を言ったら嫌われてしまうかもしれない」と思って、当たり障りの無い事しか言えない・出来ない。
これでは女性の心を動かす事が出来ません。

確かに踏み込み方を間違えれば嫌われてしまう事はあります。それを恐れるのは当然の事です。
しかし踏み込まなければ結局何も進展しません。
「いい人」止まりのまま他の男に取られるのも、踏み込んで嫌われてしまうのも、結局どちらもあなたと親密になる事がないまま終わりという点では何も変わりはありません。だったら、その女性をものに出来る可能性のある、踏み込んだアプローチを行うべきです。

http://dubevu.jugem.jp/?eid=3

相沢蓮也は数多くの女性と関係を持ってきた、いわゆる「ヤリチン」の中のヤリチンです。数多くの女性に対しセックスに持ち込みために声をかけ続け、女性をものにする方法を確立した男。彼のテクニックを使えば、踏み込んで嫌われてしまうリスクはかなり低いと言って良いでしょう。

「いい人」で終わらせないために踏み込んでください。

ページの先頭へ